一泊二日のキャンプに何を持っていくのか?

久々の日記です。

次のキャンプはテント泊をする予定です。友人の車に載せてもらって一緒に行くことになりそうです。とはいえ、何でもかんでも持っていくは考えものです。スーパーカブでのキャンプツーリングも想定した荷物で行ってみようと思います。

(キャンプツーリングは2007年から2012年までやってましたが、難病のため、その後は行くことができなくなっていました。もう、ツーリングは無理かなってその当時は思っていましたね。)

まだ日時は決まっていませんが、すでにワクワクしてます。自分のためにもここに持ち物リストを上げておこうかと思います。

  1. 財布 (現金、免許証、健康保険証、クレカ)
  2. ハンカチとティッシュ
  3. マスク
  4. 消毒用アルコール
  5. スマートフォン
  6. テント(ソロベース)
  7. コット(DODのバッグインベッド)
  8. EVAフォームマット
  9. 寝袋(夏用)
  10. 歯ブラシ、フロス
  11. マグカップ
  12. LEDヘッドライト、予備のLEDライト
  13. 折りたたみの傘
  14. 着替え(下着)
  15. バックパック

1〜15があればなんとかなる。食べ物と水は現地で買う。

  1. コーヒー豆
  2. コーヒーミル
  3. ドリッパー
  4. フィルター
  5. アルコールストーブ(Vargo T-305)
  6. 燃料用アルコール
  7. ライターまたはマッチ
  8. 小型のテーブル(SOTOのフィールドホッパーST-630)
  9. 風防(EPIgas ウインドシールドロング)
  10. ケトル

朝、コーヒーを飲むためのグッズ。ドリップバッグのコーヒーも十分美味しい。しかし、おそらく、時間を持て余すので、ゆっくりコーヒータイムを楽しみたいと思います。

アルコールストーブは夕食を作るときにも使えるので、温かい料理も追加。

  1. 飯盒
  2. マルチツール(レザーマンのウイングマン)
  3. まな板
  4. たわし
  5. ステンレスの箸
  6. 豆の缶詰又はサバの缶詰

薪も現地で手に入るので、焚き火もやろうか。

  1. トライポッド(DOD ライダーズファイアクレードル)
  2. 難燃シート(LOGOS焚き火台シート)
  3. ナタ(手斧)
  4. 虫除け(蚊取り線香又はどこでもベープ)
  5. 寝間着(トレーニングパンツ、Tシャツ)
  6. タオル
  7. アルミホイル
  8. 固形燃料(Esbit スタンダード)
  9. 着火剤(ダイソー ゲルタイプ)
  10. ゴミ袋

こんだけあれば大丈夫。焚き火は友人の火を借りてもいいし。ソロの時の荷物の量を見ておくためにも一応準備はしておこうかな。

途中で野菜と果物を買い足せばOK。

広げた状態
パッキング完了

今回持っていかないものは、昔から使っている銀マット、ステンレスのクッカーセット、ニチネンの固形燃料、包丁、ホットサンドメーカー、合羽、防水の帽子、保温性の異なる寝袋2種。

これらの道具に下着の着替えとビジネススーツ、革靴、Yシャツ、ネクタイ、合羽、防水の靴とMacBook Airとスマホ、鍼灸道具と書籍、書類を持っていけば、引っ越しもできそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ほとんど捏ねないパン

前から仕込んでいたレーズン由来の天然酵母入元種を使って、パンを焼きました。

元種の準備は以前のやり方に加えて、今回は全粒粉の小麦粉を使っています。

元種の量は毎回不安定です。スプーンにくっついている量も見越して大体、60〜70gぐらいいれています。

  • 天然酵母入の元種:73g
  • 強力粉(春よ恋):100g
  • 薄力粉(ドルチェ):50g
  • 米粉:30g
  • 水:142g
  • 砂糖:12g
  • 塩:3g
  • インスタントドライイースト:2g
  • トランス脂肪酸ゼロのマーガリン:5g
  • 甜菜オリゴ糖:5g

これらの材料をダイソーで買ってきた3600mlのタッパに入れて混ぜます。べちゃべちゃなので、生地の様子を見ながらちょっと強力粉を足しました。何g追加したのかは不明です。形がギリギリ保てそうな、でも、時間が立つと、横に広がってしまうような、柔らかい生地になりました。

20分程放置して、やさしく混ぜます。横に広がった生地を中央に折りたたんで、高さを出すように丸めます。といっても、すぐに横にひろがっちゃいますけどね。こうやって、伸ばしたり折りたたんだりをしているうちにグルテンが強化されていきます。

さらに30分程放置して、同じことを繰り返します。

さらに30分程放置して、再び同じことをします。そして、食パンの型に入れて、オーブンで発酵させます。40℃で60分発酵させました。

途中、膨らんでいることを確認。60分後、型の9割ぐらいまで生地が膨らんでいたので、焼成に入ります。

予熱は210℃ 焼成は 200℃ 25分。

焼き終わったら、型から出して、しばらく冷ましておきます。

30分経ってもまだほんのり温かいです。端っこの硬い部分を試食しますと、モッチリと弾力のあるパンに仕上がっています。噛み切れないような硬さはありません。噛んでいると、全粒粉混じりの独特な食感や舌触りがします。また、天然酵母入のパンに特有の風味・香りもあります。好き嫌いが分かれる所かもしれませんが、私には美味しいパンに仕上がりました。

元種、強力粉、砂糖、塩、水だけでも十分美味しいパンは作れますが、なんとなく、色んなもの入れてみました。米粉を入れてみましたが、正直、効果の程はよく分かりません。今回の分量の場合、モッチリかんはあっても、噛んでいると口の中でどんどん溶けていくような感じです。スキムミルクは入れ忘れただけですが、なくてもよいかもしれません。マーガリンやバターは多少なりとも入れておくと、固くなり過ぎたり、パサ付くのを抑えてくれます。次の日の朝でも食べやすい状態が維持されているはず。(明日にならないとわからない。しかし日記は今日中に書いておきます。)

今回、捏ねないパンにしたのは、前日に3回(3種類)の生地作りをやって、やや筋肉痛気味だったからです。入れる材料をシンプルにすればお手軽に作れるので、ちょくちょく作っておやつ代わりにしてもよさそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

”日清のカメリヤ”と”富澤商店の春よ恋”の比較

パン作り動画を見ていると、ちょくちょく”春よ恋”という小麦粉が登場します。

動画を見ていても味や香り、食感までは分かりません。いつも使っている日清のカメリヤとは違うのだろうか?と疑問が湧く。

やはり自分で作って確かめてみるまでは、わからんもんです。

そういう事で、富澤商店のオンラインショップで春よ恋を購入してみました。

日清のカメリヤは近所のスーパーでも購入可能で、ホームベーカリーでパンを焼いていた頃から使っています。正直、美味しいパンが焼けます。

国産小麦の生産者を応援する気持ちで春よ恋を購入してみるのもいいかなとは、思っていますが、やっぱり美味しさも大事。

今回のレシピは東芝のオーブンレンジについていた取説兼レシピブックに記載されていたお手軽パンを参考にしています。

  • 強力粉:160g
  • 無塩バター:20g
  • 砂糖:15g (レシピ本では20gだったが、15gに変更)
  • 牛乳:110g
  • インスタントドライイースト:3g(レシピ本では4gだったが、3gで十分膨らむ)
  • 塩:2g

混ぜて捏ねて、一次発酵は35℃40分、成形して、2次発酵は40℃30分、焼成は、190℃で15分。

さて、試食と行きましょうか。しばらく冷ましてほんのり温かい程度で食べてみました。

まず、春よ恋の方がもちもち感はある。

カメリヤの方が、噛み切りやすい、加えて、やや膨らみがいい。

カメリヤの方が口溶けもいい分、甘さも感じやすい。

春よ恋の方が、よく噛んでいると美味しい。口に残っている時間は長い分、味わえる。

最初の一口目からしばらくは、カメリヤの方が美味しいと感じるかもしれません。しかし、じっくりよく噛んでいると春よ恋の方が美味しく感じられます。

うーん、春よ恋もありかもしれないなぁ。口の中で長く楽しめる(笑)。

ちなみに、母親はカメリヤの方が美味しいと言っていました。確かにふわっとしていて、甘いんですよね。

まあ、好みの問題ではありますが、カメリヤで甘いパンを作るほうがウケはよさそうですね。

ちなみに、「長生きしたけりゃ 小麦はたべるな」や「長生きしたけりゃ パンは食べるな」という書籍があります。パン好き、らーめん好き、パスタ好き、粉モン好きの方にこそ読んでいただきたいと思います。といっても私もしっかり読んだ分けではありませんが(さらっと立ち読み程度)、本要約チャンネルというYoutubeチャンネルでも紹介されてましたので、動画をご覧になるのもオススメです。

鍼灸の専門学校に通っていた時期、食事について色々勉強する機会がありまして、このときに、小麦のグルテンの問題について知りました。”16時間食事の間隔をあける”という食事法やファスティングなんかもこの時期に知ることになりましたね。一時期、小麦製品を食べていない時期もありました。なんとなく食べるのをやめてみて、食べなくても生活に困ることはなく、でも、いつの間にか、また食べる生活に戻っていました。学校の帰りにパンが食べたくなったからだな、きっと。やめてみたところで特に体に変化があったわけでもありませんでした。ただ、明らかに症状が出ていなくても、消化器官に何らかの負担をかけるならば、やはり量は抑えたほうがいいんだろうなぁ。なんて思っていました。

 今日、久々にマカロニグラタンを少し食べました。そしてブログを書いていて思ったのは、そういえば、一年以上パスタを食べて無い気がするという事。ラーメンはもともとほとんど食べないですし、うどんの出番もほとんど無い気がします。お好み焼き、たこ焼きもほとんど食べていなかったですね。

「小麦はなんとなく控えたほうがよさそうな気がしているが、あまり気にする必要も無い気もする。」なんて思ってはいましたが、思えば自分はパンと和菓子、特別な日のケーキ、手作りのお菓子以外ではほとんど食べていませんでした。

とりあえず今の所、「パンを食べる時は食物繊維も一緒に摂って、よく噛んでたべる。」というのが私のパンとの向き合い方かな。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

クローン病・潰瘍性大腸炎の原因は真菌かもしれないという論文

Youtubeで Dr Ishiguro さんの動画を時々見ているのですが、クローン病のネタだったので、日記に書くことにしました。

私自身は、もうクローン病だとは思っていないほどに良くなっています。病院にも行っていないので、特定医療費(指定難病)受給者証の更新もしなくていいと思っています。そういえば、去年は新型コロナウイルスの影響で自動で更新されましたね。

食べ物は選んで食べていますが、”クローン病対策”というよりは”健康のため”という考えにかわりました。たまには、洋菓子なんかもたべますし、クローン病のときには食べないほうがいいと言われていた菓子パンなども今では時々食べています。でも、菓子パンもあまり食べないほうがいいんですが、まあ、美味しいですからね。。。

腸内細菌がヒトに必要な栄養を作り出しているという話もありますから、腸内細菌と仲良く生きていくことはとても重要なんですよね。

ここ数年、食物繊維を積極的に取る、味噌や納豆、漬物類を食べる、食品添加物や人工甘味料は減らす、牛・豚のお肉を減らす、お菓子を減らす、揚げ物を減らす、という食事をしてきたので、きっと腸内環境は良くなっていると信じています。便秘知らずですが、今でもたまに軟便がありますので、100点満点とはいかないですね。以前は繊維質が長い物を食べるときは、腸の狭窄部分で引っかかったりしないようにと、ミキサーにかけたりしてましたが、今では短めに切って、よく噛んで食べるという事をやっていれば、大丈夫だと言うことがわかりました。

食事と健康に関しては色々と言われていまして、何が正しのか正直わかりません。自分がいいと思えるものは、とりあえず、いいらしいです。きっと、生活スタイルや遺伝的な要因なども考えて、皆それぞれ自分にあった食事があるんだろうなって事にしています。

最近は、パン作りの「発酵」というキーワードから、同じく発酵繋がりの麹菌にも興味を持ちだしました。米麹の甘酒作りや塩麹作りはお手軽なので皆さんにもオススメしたいです。市販品を購入する事との違いは、自分の好みというのが分かるという事と、自分が美味しいと思えるものが作れるってところですね。手間はかかりますが、私にとっては、楽しい時間の過ごし方です。夏頃には手作り味噌が出来るので、そういうところも楽しみですね。

発酵食品は身体にいいとよく聞きます。なぜ良いのでしょうか?

含まれる栄養の話なんかをし始めると、あと2日程かかりそうなので省略しておきます。単純に消化する手間が省けるというだけでも十分ではないか、とも思っています。ヒトの一生における消化酵素の生成量には限界が在るらしいので、消化酵素の節約は重要なポイントですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ステンレスのクッカーとアルミの飯盒でパンを焼く

アウトドアグッズを使ってパンを焼く試みは何回か行ってきました。

これ迄の出来具合と比べると今回が一番マシだったと思います。

生地は一次発酵終了まで前日に仕込んでおき、冷蔵庫で保存しています。

お昼前に冷蔵庫から取り出し、炭の準備をして、台所で軽く整形して、炭火の暖かさで二次発酵を行いました。

今回は、DoDのファイアクレードルを使用。

  • 網で少し浮かせて、端の方で二次発酵
  • まあまあ膨らんだので、炭の上において焼成
  • 7分程経過して、香ばしい匂いがしてきたので、確認→焦げてしまった
  • ひっくり返して、8分焼く
  • 完成。焦げてしまったが、もちもち感のある美味しいパンが焼けました。パンの高さはあまり出なかったですね。
  • 浮かせて二次発酵開始
  • 30分後に確認→まあまあ、膨らんでる
  • 下げて焼成開始、中蓋に炭を乗せて上からも加熱
  • 20分後確認→下は焦げている、上に焼き目をつけるため、網の上で焼く
  • モチモチ感のある美味しいパンが焼けました
DSC_0871

前日に生地を仕込んでおく方法だと、クラーボックスに入れてキャンプ場まで持っていけそうですね。そして、過発酵にならないよう注意が必要かな。

キャンプ場で生地を作って、次の日の朝に焼くというのもありですね。

タッパだけで生地を作るという動画がYoutubeでありますので参考なまでに。

私もこの「やさいの日チャンネル」を参考にしてパンをタッパで作ったことがあります。

オートリーズ(放置するだけ)+パンチ(軽く混ぜたり、生地を伸ばしたり、折りたたんだり)を2〜3回行えば、捏ねていなくてもしっかりと膨らむパンが焼けました。

まな板の上でも整形できるようなパンでしたら割と手軽に焼けるのでオススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

飯盒でパンを焼くが失敗に終わる

久々の日記です。先日の日曜日(2/21)はとても暖かい日になりましたね。私はパン作りをやって過ごしました。以前にも飯盒でパンを焼く試みをしましたが、出来はいまイチでした。今回も焦げてしまって、おまけに、形も悪くなってしまい、やはり失敗と言わざるを得ません。

食べたら美味しかったですけどね(笑)

飯盒がアルミで出来ている事もあり、熱伝導が良すぎて一箇所に熱が集中しがちです。炭火からの距離の取り方も工夫が必要なきがしました。

七輪の上に置いて焼いています。全体を満遍なく加熱するなら、飯盒より広い面積で、周りに炭を置いて焼くのがよさそうですが、あくまでバイク行くソロキャンプを想定しておりますので、大きなキャンプ道具は使わないようにしたいと思っています。

七輪も重いので、キャンプには持っては行きません。次はDODのトライポッドで挑戦しみようと思います。何となく火加減は分かってきた気がします。最初は下から加熱して、頃合いを見て、飯盒を下の方に置き、上からの加熱に切り替えるという作戦でやってみましょうか。飯盒は縦置きでいいでしょう。上から加熱するときは蓋を取って焼いてみようかな。

メスティンでパンを焼いている動画はYoutubeでもあります、同様にして、ステンレスのクッカーでパンを焼いてみるのもやってみましょうか。

ダッチオーブンを新しく買って、ダッチオーブンでも焼いてみようかな。しかしながら、荷物としては、かなり嵩張るので、持っていくのが大変だ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

バターロールが美味しく焼けました

とうとう、パン作りの本を買ってしまいました。

バターロールの材料 8個分

  • 強力粉: 200g
  • 砂糖: 24g
  • 塩: 3g
  • スキムミルク: 8g
  • バター: 30g
  • インスタントドライイースト: 3g
  • 卵: 20g
  • 卵黄: 4g
  • 水: 118g
  • 卵(焼成用): 適量
  • 焼成:220℃ 10分

Youtubeの”今日はパンの日”というチャンネルで紹介されていました。こちらのチャンネルは夫婦二人でパン作りをしている動画で、見ていて楽しいです。そして、とても参考になっています。

この本を読みながらとりあえず、最初に紹介されているバターロールを作ってみました。

パンの焼色が強くついてしまったのですが、食べると、とても美味しかったです。

レシピとしては「卵黄:4g」という項目があるのですが、ちょっと面倒だったので、2回目に作る時には、これを省きました。それでも、十分に美味しいバターロールができています。

家族の評判はかなり良かったです。母の職場の人にも食べてもらう事にしました。特に、パン好きの方がいらっしゃるとの事なので、その人の感想も聞いて貰うとしましょう。

とはいっても、本を見て作っただけなんですけどねw

実のところ、私の作りたいパンは、甘いお菓子系のパンではなくて、食事と一緒に食べるようなパンです。砂糖やバターなどの油脂類を少なくしているパンで、例えば、フォカッチャ、バタール・バゲットといったいわゆるフランスパン、ライ麦パンなどです。

でも、甘い系のパンも美味しいですよね。たまには食べたいものです。

クローン病になってからは、油脂類の取りすぎには注意していました。ちなみに砂糖も身体の内部に炎症を起こしやすくなるらしいので、摂取量に注意したいところです。身体のためを思うなら、食物繊維と一緒に食べる事が望まれます。

次の自家製天然酵母も準備できているので、これらを使ったパンをまた作って行きたいです。今の所、まだ成功したとは言い難い結果しか得られておりません。自家製天然酵母に関しては自分の部屋に実験スペースを準備しようと計画しています。学生時代が懐かしいですね。大学では細菌の研究をしていましたので、微生物の取り扱いに関しては知識を持っているつもりです。インキュベーターのようなものは自作しますかね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コンビニコーヒー (ファミリーマート編)

昨日(2021年1月21日)、初めてコンビニコーヒーを購入しました。知人が買ってきてくれたコーヒーを飲んで、まあまあ、美味しんじゃないかいとは思っていましたが、自分で買うには至らなかったのです。

何となく昨日、公園を散歩しに行ったときに、「ファミリーマートのコーヒー、一度飲んでみようかな」なんて思ったんですよね。少し前にファミリーマートのモカブレンドが美味しいよって聞いていたからです。そこのファミリーマートは公園のすぐ近くにあってちょくちょくお世話になっていました。

いざコーヒーを買おうと思っても、実は、どうやって買うのか知りませんでした。まあ、行ってみれば分かるだろうなんて気持ちでおりました。が、特に考えずに正直に、店員さんに「あのコーヒーってどうやって買うんですか?」と訪ねてみました。すると、とても丁寧に教えてくれました。これは、とても気分がよかったですね。(これからもここでお買い物します!)

今更なのですが、ファーストフード店のようにレジで注文するの知ってビックリ。確かに、ホットスナックやたばこもレジで注文してましたね。私は昨日までその手の商品を購入したことがなかった気がします。商品をレジに運んで精算するという形でしか利用した覚えがないですね。まあ、今どきそんな奴もいるもんなんです。

レジでカップを渡されて、そのカップにコーヒーを注ぐだけなんですが、注文したものと違うボタンを押して違うコーヒーを注いでしまったらどうなるんでしょうか?

故意に行えば、窃盗罪や詐欺罪だそうです。そして、何を注いでいるかは店員さんは分かっているらしいですね。もし間違えてしまった場合でも、差額を支払うなりして精算すればいいみたいですが、手間はかけさせたくはないものです。

ファミリーマートの”高級モカブレンド”を飲んだ感想ですが、なかなか美味しいです。私はこの味、香りは好きですね。缶コーヒーよりは確実に美味しい、というか、好みの味の缶コーヒーをまだ見つけていないってものありますが。ドリップバッグのコーヒーと比較すると、どっこいどっこいかもしれません。好みの問題もありますしね。とはいえ、外出先でも、そこそこ美味しいコーヒーが手軽に飲めるのはとても良い点だと思いました。

バイクでお出かけして、ちょっとお外でコーヒーを飲む、という趣味が私にはあります。缶コーヒーだったり、喫茶店だったり、自分でお湯を沸かしてコーヒーを淹れたり。ここにきて、コンビニコーヒーもこれに追加したいと思います。

次は、別のコンビニコーヒーを飲んでみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

第四級アマチュア無線技士 養成課程 修了試験を受けてきました

誠文堂新光社の初級アマチュア無線予想問題集も使いながら、キューシーキュー企画の第四級アマチュア無線技士養成課程eラーニングを利用して勉強しました。

このeラーニングはネットを利用し、自宅で動画を見ながら勉強するシステムになっています。自分のペースで勉強をすすめていけるのでとても良かったと思っています。そして、試験会場もわりと家の近くという点も良かったところになります。

講習及び試験を受けに行く会場が遠いのは面倒だな〜って思っていまして、はじめは費用の抑えられる国家試験を受けるつもりでいました。しかし、次の国家試験は家から近いところで受けようとすると、3月になってしまいます。それまでにモチベーションが続かなくなりそうな気がして、養成課程講習会に切り替えました。それで調べてみるとeラーニングというのがあったので、これが便利そうだと思い申し込みしました。

動画を見て勉強するのですが、正直、途中で眠くなって、ねているところもあります。どのみち一度はすべて再生しておかないと次へ進めないシステムになっていますので、とりあえず動画を流しておいて、後で見逃した部分を見直すというやり方で進めていました。

さて、先日、修了試験を受けに行ったのですが、試験はとても簡単で、eラーニング内にある練習問題をやっておくだけで合格できる内容でした。結果は合格、一ヶ月ほどすれば、免許証が家に送られて来るらしいです。「初級アマチュア無線予想問題集」も一通り解いて見ました。出題頻度が低い問題はどうやらやらなくても国家試験には合格できるみたいですが、こちらの問題集を解いてみた感じとしては、養成課程の練習問題および修了試験と比べて難しく感じました。

とりあえず小難しい話はおいといて、無線従事者の免許が欲しい人には養成課程講習会がおすすめです。手続きも簡単ですし。

あとは、必要に応じて無線機を購入し、無線局の免許申請をするとしましょうか。開局申請も今や、インターネットで出来る時代なんですね。色々と便利になったものです。

5GHz帯の電波も利用できるのでドローン遊びも検討してみようかな。

ちょっとネットで調べてみると最近広がりつつある5Gとドローンの関連商品も開発されつつあるらしいですね。アマチュア無線関連の免許が無くても高精度な通信がドローンと出来るようになれば、高性能なドローンがもっと普及しそうですね。

りんごパンを作った

Youtubeの動画を参考にして、りんごパンを作ってみました。

これまでにも、食パン、クッペ、フォカッチャ、丸いパン、あんバターを挟んだコッペパン、スコーン、パウンドケーキなど作ってきました。これは、失敗だな〜って感じたのは塩を入れすぎた丸いパンです。明らかに分量間違えて塩辛いパンになってしまったのです。塩はやっぱり料理全体の約1%が基本なんですね。菓子パン系は甘いほうがいいのですが、料理と一緒に食べるとなると塩気が欲しくなります。

さて、今回のりんごパンのチョイスは母であります。私がリビングのテレビでYoutubeを見ている時にこのりんごパンの動画のサムネイルを見て、母が作ってみようよって言って作る事になりました。先日、母の休日に一緒に作りました。

見た目が可愛いですね。遊びに来ていた姪も”映える”と言ってました。私もスマホで写真を撮りまして、ついでに日記に書いています。

夕方頃の完成でしたが早速試食。おやつとして程よい甘さ。晩ごはんをちょっと遅くして、りんごパンを美味しくいただきました。

このパンの中には、りんごを甘く煮詰めた物とクリームチーズが入っています。この生地はとても包みやすかったので、チーズを包んでも良さそうですね。

一次発酵、二次発酵と行ってパンを膨らませて行くのですが、パンって発酵食品なんだな〜ってあらためて思いました。

天然酵母によるパンの元種作りも色々試しています。前回のレーズンも混ぜて、ヨーグルトや、白菜の漬物なんかも小麦のペーストに混ぜてみたり。これらはまだ完成してはいませんが、この生地100%のパンも今度焼いてみようと思います。

パン作り楽しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。