クローン病・潰瘍性大腸炎の原因は真菌かもしれないという論文

Youtubeで Dr Ishiguro さんの動画を時々見ているのですが、クローン病のネタだったので、日記に書くことにしました。

私自身は、もうクローン病だとは思っていないほどに良くなっています。病院にも行っていないので、特定医療費(指定難病)受給者証の更新もしなくていいと思っています。そういえば、去年は新型コロナウイルスの影響で自動で更新されましたね。

食べ物は選んで食べていますが、”クローン病対策”というよりは”健康のため”という考えにかわりました。たまには、洋菓子なんかもたべますし、クローン病のときには食べないほうがいいと言われていた菓子パンなども今では時々食べています。でも、菓子パンもあまり食べないほうがいいんですが、まあ、美味しいですからね。。。

腸内細菌がヒトに必要な栄養を作り出しているという話もありますから、腸内細菌と仲良く生きていくことはとても重要なんですよね。

ここ数年、食物繊維を積極的に取る、味噌や納豆、漬物類を食べる、食品添加物や人工甘味料は減らす、牛・豚のお肉を減らす、お菓子を減らす、揚げ物を減らす、という食事をしてきたので、きっと腸内環境は良くなっていると信じています。便秘知らずですが、今でもたまに軟便がありますので、100点満点とはいかないですね。以前は繊維質が長い物を食べるときは、腸の狭窄部分で引っかかったりしないようにと、ミキサーにかけたりしてましたが、今では短めに切って、よく噛んで食べるという事をやっていれば、大丈夫だと言うことがわかりました。

食事と健康に関しては色々と言われていまして、何が正しのか正直わかりません。自分がいいと思えるものは、とりあえず、いいらしいです。きっと、生活スタイルや遺伝的な要因なども考えて、皆それぞれ自分にあった食事があるんだろうなって事にしています。

最近は、パン作りの「発酵」というキーワードから、同じく発酵繋がりの麹菌にも興味を持ちだしました。米麹の甘酒作りや塩麹作りはお手軽なので皆さんにもオススメしたいです。市販品を購入する事との違いは、自分の好みというのが分かるという事と、自分が美味しいと思えるものが作れるってところですね。手間はかかりますが、私にとっては、楽しい時間の過ごし方です。夏頃には手作り味噌が出来るので、そういうところも楽しみですね。

発酵食品は身体にいいとよく聞きます。なぜ良いのでしょうか?

含まれる栄養の話なんかをし始めると、あと2日程かかりそうなので省略しておきます。単純に消化する手間が省けるというだけでも十分ではないか、とも思っています。ヒトの一生における消化酵素の生成量には限界が在るらしいので、消化酵素の節約は重要なポイントですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。