飯盒でパンを焼くが失敗に終わる

久々の日記です。先日の日曜日(2/21)はとても暖かい日になりましたね。私はパン作りをやって過ごしました。以前にも飯盒でパンを焼く試みをしましたが、出来はいまイチでした。今回も焦げてしまって、おまけに、形も悪くなってしまい、やはり失敗と言わざるを得ません。

食べたら美味しかったですけどね(笑)

飯盒がアルミで出来ている事もあり、熱伝導が良すぎて一箇所に熱が集中しがちです。炭火からの距離の取り方も工夫が必要なきがしました。

七輪の上に置いて焼いています。全体を満遍なく加熱するなら、飯盒より広い面積で、周りに炭を置いて焼くのがよさそうですが、あくまでバイク行くソロキャンプを想定しておりますので、大きなキャンプ道具は使わないようにしたいと思っています。

七輪も重いので、キャンプには持っては行きません。次はDODのトライポッドで挑戦しみようと思います。何となく火加減は分かってきた気がします。最初は下から加熱して、頃合いを見て、飯盒を下の方に置き、上からの加熱に切り替えるという作戦でやってみましょうか。飯盒は縦置きでいいでしょう。上から加熱するときは蓋を取って焼いてみようかな。

メスティンでパンを焼いている動画はYoutubeでもあります、同様にして、ステンレスのクッカーでパンを焼いてみるのもやってみましょうか。

ダッチオーブンを新しく買って、ダッチオーブンでも焼いてみようかな。しかしながら、荷物としては、かなり嵩張るので、持っていくのが大変だ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。