デイキャンプの準備

11月3日にデイキャンプに出かける予定が立ってから、キャンプ道具をいろいろネットで検索しています。

キャンプは大学生の頃からやっていたので、道具もいくつか購入していました。

しかし、8年前に「キャンプにはもう行かないだろう」と思い、テントは廃棄、椅子も廃棄、折りたたみナイフも廃棄、灯油ランタンも廃棄、エアーで膨らむ枕も廃棄しました。500mlのアルミのコッフェル、ユニフレームのミニストーブはリサイクルショップへ出しました。

寝袋と銀マット、ステンレスのクッカーは残っています。防災時に役立つかもと思ってこれら置いていたんですね。

で、今回、追加で購入するとすれば、何にするのか?を考えていました。欲しい物全部買ってみるのもありなんですが、予算の都合もありますので、徐々に買って試してみたいと思っています。

まず、トライポッドを買いましたので、薪を割るための道具を買おうと思います。丸太から割っていくことは無いので、ナイフ・腰鉈・手斧で考えた結果、手斧にしてみようと思います。

理由は、動画で見ていると、ナイフよりも手斧を使う方が楽そうに見えたからです。ナイフはフェザースティックを作る時や料理、袋の開封、紐の切断などには使えるので、バトニングをしないナイフを一本、後に追加したいですね。腰鉈は、薪割り以外にも、釣りで藪の中に入って行く時や、渓流で後ろの枝に針を引っ掛けた時に枝を払うのに使えそうです。鉈はナイフの様に使えるので、6〜8寸の鉈が万能に使えそうではありますが、それはまた、渓流釣りや山へ行くようになってから追加購入してみようと思っています。

トライポッドにつるす飯盒も買おうと思いました。すき焼き鍋でも代用できましたが、鍋が傾くリスクがあります。持ち手にちょっと細工を入れてもいいのですが、すき焼き鍋は今まで通り台所で活躍してもらうことにしました。

木炭はホームセンターで安く売っていますが、使い勝手は、ちょっとお高い木炭の方がよいです。オガ炭はまだ使ったことがないので、こちらも試してみようと思います。そして、木炭でちょうりするための小さめのグリルを一つ追加で購入です。

あとは、着火剤もいくつか試したいですね、着火用の道具として、風に強いターボライターも追加で購入ですね。仕事でも使っていたノズルの長いタイプのライターは、とても便利でした。しかもライター用のガス缶から補充もできました。14年使ってきて、燃え辛くなって来ていたので、廃棄してターボライターと入れ替えたいと思います。

火消し壺と火おこし器も購入予定です。ただ、スーパーカブに積むには嵩張るので、火消し壺は平べったい鍋にするか、縦長の筒状のものにするか悩ましいところではあります。

テントや、コット、タープもいずれは購入したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。