祖母のマッサージ術

私は毎週木曜日の朝、祖母の所へ行き鍼灸の施術を行っています。

今朝もいつものように施術し、施術が終わった後に雑談をしていました。

その時に「あ〜あ、最近、肩と首が凝ってるわ」っと言って頸を延ばしたり、腕を回したりしていると、

祖母が「ちょっと首揉んじゃろか」っと返ってきました。

ちょっと迷って、「ほんじゃ、お願いするわ」と椅子に座って待っていると、

最初だけ痛かっただけで、その後はかなり気持ちの良いマッサージを受ける事ができました。

かなり上手です。弟も柔道整復師なので上手なのですが、それに匹敵するぐらいの腕でした。

知らなかったです。今になって知る祖母の一面でした。

祖母曰く、「自分がよく按摩に行ってたから、だいたいどこやればいいんか分かるんやね」と。

祖父にもよくマッサージをしていたらしいです。

私も、鍼と灸の合間にほんの少しマッサージもしますが、これからは、下手なマッサージは祖母にはできないですね。もうちょっと繊細さを磨いていこうと思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。