不安になるとトイレに行きたくなる

一昨日、本棚の整理をしている時に心理学のノートが出てきまして、ついつい読んでしまいました。(こんな事をしていると全然作業が捗りませんよね)その時、ふと思い出した事を書いていこうかと思います。

数ヶ月前に自分に起こったことです。いつもと変わらない日常。バイクでアルバイト先に向かう途中、何かを思い出したのか、不安になる瞬間がありました。何かを忘れたのか、早く行って何かをする予定を忘れていたか、何かです。で、普段ならなんともないのですが、この時は、妙に心拍数があがるような、冷や汗をかくような、そして、トイレに行きたいような、行かなくてもいけそうな気がするような、そんな状況になりました。この感覚は久しぶりなんですね、満員電車でも以前ありました。

さて、原因や症状は違えど似たような感覚は、多くの人が経験していると思います。軽いものでいえば、プレゼン前の緊張感からくる喉の乾き、足が振るえるなど、遠足の前日の寝付きの悪さ、他にも恋愛時の胸の変な感じのやつ、など。ポジティブな感情でも、ネガティブな感情でも、心が体になんらかの影響を与えてきます。自律神経系などは特に。

・神経症や心身症

症状が軽くても、不安がこみ上げるたびに、脈拍や心拍数が上がったりしては不快感がたまりません。ですので、鍼灸治療の観点から予防策を考えてみます。参考にしているのは『深谷灸法』(入江靖二編著・緑書房)です。(そもそも、正常な状態なら、不安や心配にもならないし、不安がよぎっても、何事もなく、消えてゆくだろう。トイレに行きたくなったりはしないはず。)
”神経症とは、自律神経系が心因性の影響によって起こる機能的な精神身体症状群で、神経質という素因体質のものにみられる病症である。”と書かれています。症状としては、”頭痛、不眠、肩こり、嘔吐、呼吸困難、脳貧血、手足の冷え、のぼせ、対人恐怖症、対話困難、万事に不安や不満がる、注意過剰、自信力の絶無、赤面恐怖、失敗感の持ち越し、高所恐怖症、道路・刃物・細菌などの恐怖症、取越し苦労など、正常な人にとってはなんとも無いことに苦しめられるものである。”とあります。
“心身症は、心の病気が身体に顔を出して起こった病気だと言えよう。心理的な原因が内分泌系機能や自律神経系機能に働いて、その結果として循環器系、呼吸器系、消化器系などに対する器質的な変化にまで進むものである。”とあります。胃潰瘍、円形脱毛症、多汗症などが有名ではないでしょうか。他にも、”蕁麻疹、顕疹、掻痒症、振顫(シンセン)、書痙、チック症、高血圧、心臓神経症といわれるもの、心因性の大腸炎、月経異常、不感症、血の道症といわれるもの、インポテンツ、頻尿、糖尿病、バセドー病、眼精疲労などたくさんの病名をあげることができる。”とあります。

・「心身は一如である」

心理学のノートを読んで書き始めたのですが、もちろん、心理学的なアプローチもあります。それは、おいておいて、身体を正すことによって、心の状態を良くするという治療法もあることを記しておきます。

”自律神経の異常を現わす肩背部の特異な緊張を緩和して神経機能を整えること、即ち、歪んだ身体を正すことによって心の病を治す治療法である。”とある。神経症は、”筋肉の緊張を緩解させ、神経の興奮を鎮静させることが神経症治療の要因である。”とあり、心身症は、”臓器の症状に対する施術と自律神経系の機能を正す取穴とを同時に行うことを常とするが、病症によっては、神経症の治療の施灸のみで、病症が消退することもあるほどで、”とある。

さて、これらを踏まえて最近妙に不安になる場合や、心配事で夜が眠れない、不安になると心臓がドキドキする等の場合は、神経症の治療を参考にして、自分の筋肉が緊張気味なんだと感じ取り、緊張をほぐしていくのがいいと思います。

[お灸を利用する場合]

  1. 神経機能の異常興奮の鎮静に患者を熟睡させるとあり、膈兪、至陽の硬結・圧痛のあるところ。灸、拾五〜二十壮。
  2. 不眠が解消しない場合は、背中にある督脈の身柱、神道、霊台、至陽、筋縮に各5壮のお灸をする。
  3. 頸肩背の取穴:風池(または天柱)、肩井、膏肓、心兪、膈兪など。

うむ、自分では出来ないねw。千年灸を誰かに背中に置いてもらうとしましょうか。因みに、督脈の取穴に関しては、やはり圧痛などの反応がないとことよりも、別の場所の反応の出ているところにお灸をするほうが良いらしい。

・まとめ

まずは、体の緊張をほぐしてみよう。体と心、お互いに影響しあっているので、心のケアも大事ですし、体のケアも大事です。どちらが先というわけでもなく、同時にケアは必要かと思います。心も体も、その疲れにいち早く気がつく事も大切ですね。なってからでも遅くはないが、なる前に対処したほうが幸せ度は高いかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。